SORA Web3.0/NFT

Discord: click here

Twitter: click here

Bitcointalk: click here

usage: FromHDDtoSSD HDD/SSD/NVMe scanning (4-dim: NFT)

◇ usage: i-sector stat-scan operation method
◇ ご利用方法: i-sector 統計スキャン 操作方法

1, Wait for the blockchain to sync.
* Within 10 minutes by RapidSync.(full-node)
1, ブロックチェーンが同期するのを待ちます。
※ RapidSyncで10分以内です。(フルノード)

2, Please check the balance for the network fee.
* 0.03 - 0.04 SORA will be consumed per inspection. So we are confirming 1.00 SORA and above.
* Please add balance from "deposit address".
2, ネットワーク手数料分の残高を確認いたします。
※ 1回の検査で0.03 - 0.04 SORAを消費いたします。そのため、1.00 SORA 以上を確認しています。
※ 残高の追加は「deposit address」よりお願いいたします。

3, Enter the passphrase in the upper column of the lower right wallet and unlock with "to stake SORA".
3, 右下ウォレット部の上の欄にパスフレーズを入れ、「to stake SORA」で解除します。

4, Check the red circle below from the full/detail scan settings.
4, 完全・詳細スキャン設定より、以下の赤丸部分にチェックを入れます。

5, After selecting the drive from the list(check on), click the top button(Full Scan).
5, ドライブをリストから選択後(チェックを入れます)、一番上のボタン(完全スキャン)をクリックいたします。

6, Statistical scan(stat-scan) is started based on blockchain(4-dim: NFT).
6, ブロックチェーン(4次元型NFT)を基に統計スキャンが開始されます。

7, If the accuracy of the analysis below is sufficiently high, and ALL GREEN is OK.
* It is OK if no warning appears in the "Warning message tab" on the right.
7, 下の解析精度が十分に上がっており、オールグリーンであればOKです。
※ 右にあります「警告メッセージのタブ」に、ワーニングが出なければOKです。

■ [Other features] How to use drive features?
■ [その他の機能] ドライブ機能はどう使うの?

Mining pools [SORA/SorachanCoin]

BlockExplorer