** SORA project **

Discord: click here

Twitter: click here

Bitcointalk: click here

* [SORA Network: NFT] At first, let's create a plain NFT.

The NFT of SORA project can be created by stacking up with the concept of phase.
SORAプロジェクトのNFTは、位相の概念から積んでいくことで作ることができます。
For example, if multiply R by one-dimensional R, we can calculate a vector. It's like that.
例えば、一次元のRにRを積むと、ベクトルの演算が可能になりますね。そんな感じです。

A plain NFT is so-called "token".
It has an amount and has a feature, then can move the balance.
Derived from here, we are creating various NFTs.
プレーンなNFTは、いわゆる「トークン」です。
それはamountを持ち、残高を移動させることができます。
そこから派生させて、色々なNFTを作っていきます。

For example, if generate a multidimensional NFT, it can be applied to analysis via the blockchain.
例えば、多次元のNFTを生成すれば、ブロックチェーンを経由する解析に応用可能です。
(e.g. Data recovery tec analysis, Drone flight path calculation, Automatic driving control etc ...)
(例, データ復旧技術解析、ドローン飛行経路演算、自動運転制御 等)

Anyway, first of all, it's a one-dimensional NFT.
Those become "transfer of ownership" and "voting" features.
If this becomes a two-dimensional NFT, it may use for Metaverse.
ともあれ、まず最初は一次元のNFTです。
それらは「所有権移転」や「投票」の機能になります。
もし二次元のNFTならば、それはメタバースに使えるかもしれません。

click "smart contract (qToken)".
「smart contract (qToken)」をクリックいたします。

New NFT: create a new plain one-dimensional NFT.
New NFT: プレーンな一次元NFTを生成いたします。
* In the left column, enter the new symbol name and the number of issues in order.
* 左側の欄に、新しいシンボル名と発行数を順番に入力します。

** If NFTs that transfer ownership, set the amount to 1.0. This allows only one person to own.
** もし所有権移転のNFTならば、1.0の残高で作ります。これで、一人のみの所有権となるNFTとなります。

** If it is an NFT for voting, the number of votes is set to amount.
It will be created a plain NFT and derive.
** もし投票用NFTならば、その投票数に合わせたamountに設定いたします。
それでプレーンなNFTは作られ、派生していきます。